読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 8 Developers

Windowsストアアプリ開発とかその他もろもろのブログ。

※参加自由なWindows8開発コミュニティをFacebookグループでやってます。
https://www.facebook.com/groups/win8.developers/

その他、技術情報リンク集を下記にまとめています。
http://windows8-developers.hatenablog.com/entry/2013/02/20/155410


【10分で完了】WIndowsストアアプリの開発者アカウント登録方法をざっくりまとめてみた

WIndowsストアアプリ開発者アカウント登録の方法について書いてあるサイト、公式も含め色々あるのですが、分かり難かったので手順をざっくり書きます。

※個人開発アカウントの話で、法人アカウントは別手順になります

 

まずは前提条件ですが、

クレジットカード(VISA,Master,JCB,Amexの何れか)が手元にある事

これは必須になります。登録に4900円かかり、その決済は現状クレカでしか出来ません。カードが手元に無い場合は登録出来ないので意味ないのでご注意下さい

 

手順① Microsoftアカウントの作成

まず、MSアカウント(いわゆるHotmailアカウント)が必要です。既に持っている場合はそれを使っても良いですが、放置しているアカウントだったら新しく作り直した方が良いと思います。作成方法はwww.hotmmail.comでフツーのメールアカウント作成と同じです。

f:id:win8dev:20130309115803p:plain

  アカウント登録は特につまづく事なく完了出来ると思います。

f:id:win8dev:20130309115950p:plain

※この時点ではただのMSアカウント なので開発者にはなってません

 

手順② デベロッパーセンターで開発者アカウント登録をする

MSアカウントが出来たらhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsに飛んで下図のボタンを押していざ、開発者アカウント登録を始めます。

f:id:win8dev:20130309121130p:plain

アカウント作成の際やデベロッパーコンソールを触る時に、ちょいちょいアカウントの確認を求められる事があります。面倒ですが毎回ちゃんと答えないと先に進めないので。入力アドレスに飛んできたコードを入れてください。

f:id:win8dev:20130309121543p:plain

開発者アカウント作成では最初に国とアカウントの種別を選択します。間違っても法人を選んではいけません。個人事業主やベンチャーの方も迷わず個人を選んだ方が良いです。

f:id:win8dev:20130309121737p:plain

次に開発者アカウントの詳細を入力していきます。法人は作成者と承認者を別々に入れたりと面倒ですが、個人アカウントは普通に情報入れるだけなので簡単です。

f:id:win8dev:20130309121844p:plain

 

アカウントを入れ終わったら規約に同意して決済に進みます。 

f:id:win8dev:20130309122137p:plain 

f:id:win8dev:20130309122229p:plain

ここで「登録コード」という思わせぶりな入力欄がありますが、これは基本的には手に入らないもので、一生懸命ググってもみつからないので、無視してそのまま「次へ」ボタンを押してしまいましょう。

そして支払いへ。クレジットカードの出番です。

f:id:win8dev:20130309132351p:plain

 

開発者アカウントの登録で唯一特徴があるのは「契約者の承認方法」です。後程説明しますが、クレジット決済したからといって無条件でストア申請出来る訳ではありませんのでご注意下さい。ちなみに登録時に下記のような説明が出ます。

 

f:id:win8dev:20130309122927p:plain

 

とりあえず今は置いといて、先に進みましょう。

クレジット決済が完了すると、とりあえず開発者アカウントの登録が完了しました。まずは開発アカウントの作成完了です。

f:id:win8dev:20130309123158p:plain

 完了画面でも選択肢があるのですが、いきなり有料アプリとかアプリ内決済をする人も少ないと思いますので、「受け取りアカウントの設定」は不要だと思います。「始めましょう」を選択して先に進みましょう。

f:id:win8dev:20130309131411p:plain

これで開発者として自分のダッシュボードに入れるようになりました。ダッシュボードに入るといきなりアプリ申請前提で「アプリの提出」への記載を求められますが、ここは申請前までにやれば良いので割愛します。

 

手順③ アカウントの承認

開発を行う分には問題ありませんが、先に書いた通りクレジットカードで決済してもそれで「完全OK」となった訳ではありません。ダッシュボードを見るとステータスが"検証中"扱いになっていると思います。

f:id:win8dev:20130309124226p:plain

 

つまり、「カードが不正でない事を確認をしないと完全ではない」という事です。このままの状態でストア登録申請するとUPは出来ますが、審査の手前でストップされます。

では、どうするかというと「今すぐ検証」リンクから3桁の認証コード入力をする事で承認OKの状態となります。認証は今すぐやらなくても大丈夫ですが、いずれにせよ時間的なオーバーヘッドが発生するのでなるべく早めにやるのがお奨めです。

f:id:win8dev:20130309124433p:plain

 

手順④ キャッシュバックキャンペーンへの応募

さて、4900円という上納金を払って登録を行った訳ですが、2013年3月8日現在、@ITさんが先着500名の新規開発アカウント登録者に5000円分のAmazonギフト券をキャッシュバックというキャンペーンをやっていますのでその応募もしましょう。3分もあれば出来ます。

□WIndowsストアアプリいつ作るの?今でしょ!キャンペーン

http://www.atmarkit.co.jp/ait/subtop/features/kwd/windows8appli.html

f:id:win8dev:20130309125146p:plain

上記リンクで飛ぶと入力フォームがあるので、そこで必要な情報を入力するだけです。

 

f:id:win8dev:20130309125459p:plain

 

開発者アカウントの所は上記図にある通り、「ダッシュボード」のプロファイル→アカウントで表示されるので、それを入力するだけです。

3/7から始まったキャンペーンなので今やれば確実にギフト券もらえそうですよ。

ちなみに賞金総額100万越えのコンテストも5月まで開催されるので、アカウント作るなら本当に「今でしょ」って感じです。

 

ここまでに書いた手順①〜④を行うのに自分は10分くらいで出来ました(既に法人アカウントを作成しているので慣れている状態でしたが)。

個人アカウント作成で問題発生確率は低いと思いますが、それでも引っかかるような事があれば公式のアカウント登録手順でお確かめ下さい。

 

□WIndowsストア開発者アカウントの登録(Microsoft公式)

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh868184.aspx